同じ抜け毛で悩む人達へ

ハゲ・若ハゲは治せます

髪は生えていて当たり前なんです。ハゲというのは遺伝子レベルではほとんど影響はしません。

おじいちゃんや父親がハゲだから子供の自分もハゲるというのは大間違いです。髪は生えていて当たり前なのです。

髪が抜けるのは必ず原因があります。その原因さえ取り除いてあげれば、髪は再び発毛します。何度も言うようですが、髪は生えていて当たり前なのですから。

ただし、発毛しないケースもあります。それは、先天性無毛症と瘢痕(はんこん)性脱毛症です。

発毛するために、何百万という高額な費用を費やして大手の発毛クリニックに通う必要もまったくありません。

大手の発毛クリニックの方法というのは対症療法です。対症療法とは、抜け毛や脱毛はもちろん、どんな病であれ、その症状を薬品により症状を抑制するという手法です。

抑制により、一見症状が軽くなった、あるいは改善し治った、回復したかにもみえるのです。しかし、ハッキリ申し上げますが、対症療法というのは完治しません。改善してもいませんし治ってもいません。それが対症療法なのです。

そういう発毛クリニックや育毛剤(医薬品)に頼らずに発毛させるという意識を持つことも発毛するうえでは、一つの大切なポイントなのです。

まずはフサフサになった証拠動画をみてください。

ハゲのカリスマ!生えなきゃ全額返金!ハゲからの生還育毛・発毛!!メール相談あり


絶対自信!!これで生えなきゃ完全返金保障。


100%の自信をもっているため、万が一髪の毛が生えない場合には全額保障することをお約束します。

これまで2000人に提供しクレームゼロです。


今ではフサフサですが少し前までは完全にハゲていました。

26歳からはげ対策をはじめて、8年半もの間、本当にいろいろなものを試したのです。
たかが「はげ」のためにいくら使ったと思いますか?

たかが「はげ」のために・・・総額700万円使いました。

悪戦苦闘・試行錯誤をしていたら・・・ある方法に気づいたのです。

もしかしたら、これで「髪の毛」が生えるかもしれない!
数十回・・いや、数百回以上はこう思ったかもしれません。

「これで髪の毛が生えるかもしれない!」
この8年半もの間は何度こう思ったか・・・。

しかし、今回は明らかに効果が違ってきました。
その方法を試してから4ヶ月半でほとんど20代前半の頃のようなフサフサ頭になったのです。

この8年半もの研究結果が以下のようになりました。
私の20代前半の頃となんら変りなく今ではフサフサとしています^^

フサフサ頭の写真を撮りました。

見てください。↓
ハゲのカリスマ!生えなきゃ全額返金!ハゲからの生還育毛・発毛!!メール相談あり


完全返金保障はついていますが、
ある理由により、200本の限定販売となりますのでご了承ください。

その理由とはこちらに書かれています。

ハゲのカリスマ!生えなきゃ全額返金!ハゲからの生還育毛・発毛!!メール相談あり
posted by 抜け毛対策 at 20:17 | Comment(31) | TrackBack(0) | 同じ抜け毛で悩む人達へ

抜け毛リーブ21、抜け毛にはリーブ21

抜け毛症、抜け毛と大手のクリニック

抜け毛や薄毛に悩み、リー○21やバイ○テックなどの大手の発毛サロンに問い合わせ、そして通い始める方はたくさんいらっしゃることと思います。

実際にリーブ21では、発毛コンテストを開催し、本当かどうかは分かりませんが、見事に発毛に至った人が多数出演していますよね。

しかしながら、大手の発毛クリニックに通ったからといって、誰しも発毛するという結果につながるとは限りません。

ただ大手の発毛クリニックの方法というのは、化学薬品を使用した、対症療法です。

分かり易く言えば、化学薬品や微電流を頭皮に流すといった方法で、無理矢理抜け毛を抑制したり、無理矢理毛穴を開き、薬品を浸透させ、発毛を促すといった方法です。

リー○21の発毛コンテストを見ると、こういった方法で抜け毛が減り、発毛に繋がっている人がいるのも事実かもしれません。

先述したように、もちろんほとんど結果が出ない人がいるのも事実です。
その中の一人が私です。

しかし、おそらく大手のクリニックの方法で発毛するのは、氷山の一角のような気もします。

発毛クリニックに通っている者同士が仲良くなることは、ほとんどないと思いますので、お互い発毛したのか確認しあうことができないのが残念のような気もします。

逆に心理的には、やはりバレたくないという気持ちがありますからね。こういう大手発毛クリニックの対症療法ではなく、人間の自然治癒力を利用した、自然治癒力発毛法という方法もあります。


もし、これから抜け毛対策、または抜け毛予防、またすでに薄毛に悩み、発毛させたいという方であれば、大手の発毛クリニックを考える前に、自然治癒力発毛法というの覗いてみてからでも遅くはないと思います。

私は、どちらかといえば自然治癒力による発毛をお勧めします。

化学薬品によって発毛した髪は、一時的に発毛しているだけで、時間がたてばまた抜け落ちる、または化学薬品の使用を中止すると抜け落ちる可能性があるといいます。

もちろん私自身が臨床した訳ではありませんので、絶対にそうなるのかはわかりませんが、そう聞いています。

ただ、そういう大手の発毛クリニックで発毛に成功したのであれば、それはそれで良いと思います。

結果が良ければそれでいいというような無責任な気持ちで言っているのではありません。

それで良いというのは、人体によろしくない化学薬品によって抜け毛減り、発毛に成功しても、

そのような髪はまた抜け落ちるかもしれませんと言いましたが、そうでない人もいると思うからです。

ちょっと語弊のある言い方もしれませんが、どういう方法であっても、再び自分の髪が蘇り、自分の納得ができるくらいに発毛に成功し、そしてそれを特別な方法を使用せずに維持することができれば、それで良いのではないでしょうか。と私は感じます。

でも、しつこいようですが、今現在抜け毛や薄毛に悩んでいる方で、まだどこの育毛サロンや発毛クリニックに通っていないのであれば、自然治癒力による発毛方法を是非拝見してみてほしいと思います。

また、現実的な金額の面でも、大手の発毛クリニックを通うよりもはるかに低いコストで済むと思います。
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。